ウバザメ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウバザメ

photo by Greg Skomal/NOAA Fisheries Service

スポンサーリンク

寿命

20~100年
(※詳しいことはわかっていない)
出典:Yorkshire Wildlife Trust

目 – 科

ネズミザメ目 – ネズミザメ科

学名

Cetorhinus maximus

英語名

Basking shark

漢字

ウバザメ:姥鮫

体長

9~12メートル

希少種(レッドリスト)

絶滅危惧II類(VU)
(IUCN Red List Ver.2015.3)

ワシントン条約

附属書II

雑学&豆知識

  • ウバザメはジンベエザメについで、世界で2番目に大きなサメです。また魚類全体の中でも、世界で2番目に大きな魚となっています。
  • 水面近くでエサを探している姿がまるで日光浴のように見えたことから、英語では「basking shark(日光浴をするサメ)」と呼ばれています。
  • ジンベイザメと同じようにプランクトンを水ごと飲み込んでから、それらをエラで濾し取るようにして食べます。
  • 簡単に捕まえられることからバカザメと呼ばれていたこともあるほどに、動きの遅いおっとりとしたサメです。
  • 動きが遅く捕獲が簡単なことに加えて、高値で取り引きされる肝臓やフカヒレを目的とした乱獲が行われたことで個体数が減少し、現在はワシントン条約で取り引きが規制されています。また絶滅危惧種II類にも指定されています。