タランチュラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

photo by John 画像はメキシカンブロンドタランチュラ

スポンサーリンク

タランチュラの寿命

野生:3~10年(オス)、15~20年(メス)
飼育下:2年以下(オス)、20年以上(メス)
※ローズヘアータランチュラの場合
出典:Rosamond Gifford Zoo(pdf)

分類

クモ目 – オオツチグモ科

学名

 

英語名

tarantula

体長

最大28センチメートル

雑学&豆知識

  • タランチュラとはオオツチグモ科に属するクモの総称で、大型で全身に毛が生えています。
  • 4つのタイプに分類されます。
    ▼ツリースパイダー
    南米、アジアに生息。ガイアナピンクトゥータランチュラ、インディアンオーナメンタルタランチュラ、アンティルピンクトゥータランチュラなど。

    ▼バードイーター
    アメリカ大陸に生息。ゴライアスバードイーター(世界最大種)、チリアンコモン、メキシカンレッドニーなど。

    ▼バブーンタランチュラ
    アフリカに生息。キングバブーンスパイダー、ウサンバラスターバーストなど。

    ▼アースタイガー
    アジアに生息。コバルトブルータランチュラなど。

  • 毒グモのイメージが強いのですが、噛まれたことによる痛みはあるものの、その毒は一般的なハチの毒よりも弱いほどです。