ハクビシン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハクビシン

photo by tomosuke214

スポンサーリンク

寿命

15~20年
出典:A-Z Animals

目 – 科

食肉目 – ジャコウネコ科

学名

Paguma larvata

英語名

Masked Palm Civet

漢字

ハクビシン:白鼻芯、白鼻心

体長

体長:約50センチメートル
尾長:約40センチメートル

希少種(レッドリスト)

軽度懸念(LC)
(IUCN Red List Ver.2014.1)

ワシントン条約

附属書III

雑学&豆知識

  • ハクビシンは東南アジアからアフリカに広く生息するジャコウネコの仲間です。
  • 額から鼻先にかけてハクビシンの特徴である白い模様があります。漢字では「白鼻芯」と書きます。
  • 飼育下では24歳まで生きた個体の記録があります。これが最高年齢とされています。
  • 木登りが得意で、電線の上などを上手に歩いたりもします。
  • 日本の在来種であるのか、外来種であるのか、はっきりとしていません。しかし最近では、明治時代に中国から毛皮目的で持ち込まれたとする説が有力になっています。