「 ア 」一覧

アフリカゾウ

アフリカゾウ

アフリカゾウの寿命は約70年(野生)。08年、動物園のゾウは野生のゾウの半分以下しか生きられないとする研究結果が報告されました。はっきりとした理由はわかっていませんが、ストレスと肥満が関係するのではないかとしています。

アヒル

アヒル

アヒルの寿命は10~20年。今から2000年以上前に、野生のノガモ(マガモ)を家畜にしたのが始まりと言われています。

アフリカタテガミヤマアラシ

アフリカタテガミヤマアラシ

アフリカタテガミヤマアラシの寿命は野生で12~15年、飼育下で20年。威嚇する時や、驚いた時などに体の毛を逆立てます。特に尻尾の毛は中が空洞になっていて、振ると「ガラガラ」と音がします。この時の音が、吹き荒れる嵐のように聞こえたのでヤマアラシと名付けられたと言われています。

アカシュモクザメ

アカシュモクザメ

アカシュモクザメの寿命は30年以上と推定。T字型の頭部が、仏具の鐘などを鳴らす時に使う撞木(しゅもく)に似ていることから、シュモクザメと呼ばれるようになりました。また「アカ」シュモクザメと呼ばれるのは、肌と肉の色が赤みがかっていることから来ています。

アジアアロワナ

アジアアロワナ

アジアアロワナの寿命は飼育下で10~20年。自然界でのアジアアロワナは生息数が減少しており、IUCNのレッドリストでは絶滅危惧IB類(絶滅のおそれが高い種)に指定されています。

アメリカマナティー

アメリカマナティー

アメリカマナティーの寿命は40年(野生)。よく似た種類にジュゴンがいますが、ジュゴンの尾は三日月型をしているのに対し、マナティの尾はしゃもじのような形をしています。

アオウミガメ

アオウミガメ

アオウミガメの寿命は80年(野生)。海草や藻を食べるため、その色素が体内の脂肪分に反映されて青緑色の体色をしています。

1 2 3 4 5