「 イ 」一覧

イリエワニ

イリエワニ

イリエワニの寿命は70年(野生)。世界最大のワニです。人を襲って食べる可能性がもっとも高い種類と言われています。

インパラ

インパラ

インパラの寿命は野生で15年、飼育下で17年。インパラはアフリカ東部と南部の潅木地帯やサバンナに生息しています。雨期になると、エサを求めて数百頭が群れとなって移動をします。

イノシシ

イノシシ

イノシシの寿命は6~10年(野生)、15~20年(飼育下)。イノシシの亜種として、日本にはニホンイノシシとリュウキュウイノシシの2種がいます。

インドサイ

インドサイ

インドサイの寿命は約40年。皮膚はとても厚く固いため、肩や腰、足の部分などでは動きやすいようにひだ状になっています。そのため、まるで鎧を着ているかのように見えます。

イワトビペンギン

イワトビペンギン

イワトビペンギンの寿命は約20年。イワトビペンギンの名前は、岩場を両足をそろえてピョンピョンと飛びながら移動するところから来ました。

イヌ

イヌ

イヌの寿命は13.9歳。イヌの中でも、小型犬のほうが大型犬よりも寿命が長い傾向にあります。

イタチザメ

イタチザメ

イタチザメの寿命は30~40年。英語名の「tiger shark」は、幼魚の時に体に黒い縞模様があることから名付けられました。ホホジロザメに次いで、人を襲う可能性の高い危険なサメです。

イワナ

イワナ

イワナの寿命は5~6年以上(ニッコウイワナの場合)。イワナには、アメマス、ニッコウイワナ、ヤマトイワナ、ゴギの4亜種が存在し、個体の特徴は地域によって様々に異なります。きれいな川の上流に住み、15度以下の冷たい水を好みます。

イシダイ

イシダイ

イシダイの寿命は10~20年。大変頭が良く、水族館で行われる輪くぐりやボール入れなどの芸によく登場します。

1 2