「 コ 」一覧

コバンザメ

コバンザメ

サメの仲間と思われがちなコバンザメですが、実はスズキの仲間です。寿命については詳しいことがわかっていません。

コアラ

コアラ

コアラの寿命は10年~13年(野生)15年(飼育下)。主食のユーカリの栄養価が低いため、コアラはあまり動き回らずに1日のほとんどを眠ってすごすことでエネルギー消費をおさえています。

コビトマングース

コビトマングース

コビトマングースの寿命は8年。マングースの仲間の中ではもっとも小さい種類です。マングースと言うとヘビを食べるイメージが強いのですが、コビトマングースは昆虫や小鳥の卵などを主に食べています。

ゴマフアザラシ

ゴマフアザラシ

ゴマフアザラシの寿命は30年前後。日本の水族館や動物園でもっとも多く飼育されているアザラシです。体の表面に黒い点がゴマのように並んでいることから、ゴマフアザラシと名付けられました。

コーカサスオオカブト

コーカサスオオカブト

コーカサスオオカブトの寿命は3~4ヶ月(成虫)。東南アジアで最大かつ最強のカブトムシです。アトラスオオカブトに良く似ていますが、コーカサスオオカブトのほうが大型です。

コウテイペンギン

コウテイペンギン

コウテイペンギンの寿命は15〜20年(野生)。ペンギンの中では、もっとも大きな種類です。卵を温めるのはオスの役目で、メスが狩猟に出ている約2ヶ月の間、ほとんど何も食べずに真冬の南極でひたすら卵を温め続けます。

ゴールデンハムスター

ゴールデンハムスター

ゴールデンハムスターの寿命は2年半~3年。ジャンガリアン、ロボロフスキーなどのハムスターと比べると、ゴールデンハムスターは温和で人なつこいと言われています。

コモンウォンバット

コモンウォンバット

コモンウォンバットの寿命は5~15年(野生)、20年以上(飼育下)。別名:ヒメウォンバット。ウォンバットの名前はアボリジニの言葉で「平たい鼻」を意味する言葉から来ています。

1 2