「 シ 」一覧

ジャイアントパンダ

ジャイアントパンダ

ジャイアントパンダの寿命は飼育下で20~30年、野生で15~20年(野生)。別名シロクログマ、イロワケグマ。現在動物園で見られるパンダはすべて「中国籍」でレンタルです。上野動物園のパンダのレンタル料金はつがい1組(オス・メス1頭ずつ)で年間8000万円と言われています。

シロサイ

シロサイ

シロサイの寿命は約45~50年。口の幅が広い(wide)が誤って白い(white)になり、日本でもそのままシロサイと呼ばれるようになりました。体の色が白いわけではありません。

シマウマ

シマウマ

シマウマの寿命は20~25年。ひとくちにシマウマといっても、厳密にはグレービーシマウマ、サバンナシマウマ、ヤマシマウマの3種類に分かれています。

ジンベエザメ

ジンベエザメ

ジンベエザメの寿命は100年以上と推定(よくわかっていない)。体にある模様が着物の甚平に似ていることから、ジンベエザメと名付けられたと言われています。

シロイルカ

シロイルカ

シロイルカの寿命は30~50年(野生)。別名:ベルーガ。主に北極圏の海に生息しています。海中で小鳥のさえずりのような綺麗な声を出すことから「海のカナリア」とも呼ばれています。

ジャワマングース

ジャワマングース

ジャワマングースの寿命は野生で1年前後。国立環境研究所によると、日本国内でのジャワマングースの野生個体の寿命は約1年と短くなっています。海外の動物園では16.6歳まで生存した記録があります。

シロシュモクザメ

シロシュモクザメ

シロシュモクザメの寿命は20年以上と推定。T字型の頭部が、仏具の鐘などを鳴らす時に使う撞木(しゅもく)に似ていることから、シュモクザメと呼ばれるようになりました。また「シロ」シュモクザメと呼ばれるのは、肌と肉の色が白っぽいことから来ています。

シルバーアロワナ

シルバーアロワナ

シルバーアロワナの寿命は飼育下で10~20年。アロワナの仲間のなかでは安価で取引されている種類で、丈夫で飼いやすいと言われています。

1 2 3