「 タ 」一覧

タカアシガニ

タカアシガニ

タカアシガニの寿命は野生で最高100年と推定(詳しくはわかっていない)。水深200~500メートルの深海に生息します。カニ類の中では系統的に古い種で「生きた化石」とも呼ばれています。

タヌキ

タヌキ

タヌキの寿命は10年前後(多摩動物公園の場合)。日本では北海道に生息するエゾタヌキと、本州、四国、九州に生息するホンドタヌキの2亜種がいます。

タスマニアデビル

タスマニアデビル

タスマニアデビルの寿命は5~8年。オーストラリアのタスマニア島に生息する有袋類です。デビル(悪魔)という名前からも想像される通り、大変気性の荒い動物です。

タラバガニ

タラバガニ

タラバガニの寿命は20~30年(飼育下)、15~20年(野生)。タラバガニは名前に「カニ」とついていますが、ヤドカリの仲間です。

タツノオトシゴ

タツノオトシゴ

タツノオトシゴの寿命は野生で推定1~5年。メスはオスの育児嚢(いくじのう)という袋に卵を産み付け、ここで孵った稚魚をオスが育てます。

タンチョウ

タンチョウ

タンチョウの寿命は20~30年。タンチョウ(丹頂)の名前の由来にもなった赤い頭頂部は、赤い羽根が生えているのではなく、赤い皮膚がむき出しの状態になったものです。

タランチュラ

タランチュラ

タランチュラの寿命は野生の場合3~10年(オス)、15~20年(メス)。飼育下では2年以下(オス)、20年以上(メス)。毒グモのイメージが強いのですが、実際には一般的なハチの毒よりも弱く、タランチュラの毒による死亡例は報告されていません。