「 ニ 」一覧

ニホンアマガエル

ニホンアマガエル

ニホンアマガエルの寿命は飼育下で5年、野生で数年程度。平地から低い山などの草木の上に生息しているカエルです。繁殖期以外は水辺を必要としません。

ニホンザル

ニホンザル

ニホンザルの寿命は約25~30年。ニホンザルは、ヒトをのぞくと日本に生息する唯一の霊長類で、日本以外には生息していません。また日本国内でも、北海道と沖縄には生息していません。

ニホンヒキガエル

ニホンヒキガエル

ニホンヒキガエルの寿命は約10年。ニホンヒキガエルは2つの亜種にわけられており、東日本にいるものがアズマヒキガエル、西日本にいるものがニホンヒキガエルです。

ニホンカモシカ

ニホンカモシカ

ニホンカモシカの寿命は15年。日本固有の種類で、国の特別天然記念物になっています。名前に「シカ」とついていますが、実はウシ科の動物です。

ニホンジカ

ニホンジカ

ニホンジカの寿命はオスが10~12年、メスが15~20年。ニホンジカの数は2011年に216万頭となり過去最多。この20年間で9倍近く増えました。

ニホンリス

ニホンリス

ニホンリスの寿命は約3~5年。別名:ホンドリス。リスというと、冬眠のイメージがありますが、ニホンリスは冬眠をしません。

ニホンイタチ

ニホンイタチ

ニホンイタチの寿命は飼育下で1.4年、野生で1.9年。近年生息数が激減しています。競合するチョウセンイタチに生息地を奪われているためとも言われています。

ニホンカナヘビ

ニホンカナヘビ

ニホンカナヘビの寿命は約7年。名前に「ヘビ」とついていますが、トカゲの仲間です。ニホントカゲと並んで、日本でもっとも普通に見られるトカゲです。

ニホントカゲ

ニホントカゲ

ニホントカゲの寿命はよくわかっていません。伊豆半島をのぞく北海道、本州、四国、九州、ロシア沿岸部に生息し、ニホンカナヘビと並んで、日本でもっとも普通に見ることのできるトカゲです。

1 2