「 フ 」一覧

ブタ

ブタ

ブタの寿命は9~15年。ブタはイノシシを家畜化したものです。ペットとして人気のミニブタはベトナムにいた小型のブタを改良したもので、おもに100キログラム以下のブタの種類をさします。

フサオマキザル

フサオマキザル

フサオマキザルの寿命は野生で15~20年。飼育下で30~40年。とても頭が良く、手先も器用なため介護猿としての研究が進められています。

ブンチョウ

ブンチョウ

ブンチョウの寿命は7~8年。インドネシアのジャワ島原産の小鳥です。日本へは江戸初期に輸入されました。

ブラウンキツネザル

ブラウンキツネザル

ブラウンキツネザルの寿命は野生で20~25年。別名:チャイロキツネザル、カッショクキツネザル。5~7種の亜種があり、外見などが少しずつ異なっています。

フタコブラクダ

フタコブラクダ

フタコブラクダの寿命は野生では最大50年。飼育下では20~40年。家畜としては広く飼育されていますが、中国北西部とモンゴルに生息する野生のフタコブラクダは絶滅寸前です。

フンボルトペンギン

フンボルトペンギン

フンボルトペンギンの寿命は約25年。暑さに強く、日本の気候でも特別な温度管理を必要としません。そのため、日本の動物園・水族館では最も多く飼育されているペンギンで、その数は約1000羽にもなります。

フクロモモンガ

フクロモモンガ

フクロモモンガの寿命は飼育下で10~15年。メスはカンガルーのようにお腹に育児嚢を持つ有袋類で、この袋の中で子どもを育てます。

フタユビナマケモノ

フタユビナマケモノ

フタユビナマケモノの寿命は野生で12年、飼育下で30年。世界一動きの遅いほ乳類です。あまりに動かないため、体にコケが生えてしまうことがあります。

フトアゴヒゲトカゲ

フトアゴヒゲトカゲ

フトアゴヒゲトカゲの寿命は6~10年。環境への適応能力が高く丈夫で飼育しやすいため、は虫類のペットとしてはヒョウモントカゲモドキに並ぶ人気があります。

1 2