カバ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カバ

photo by jimbowen0306

スポンサーリンク

寿命

約45年(野生)
約50年(飼育下)
出典:愛媛県立とべ動物園
長寿情報

・推定58歳(いしかわ動物園「デカ」)
・51歳(14年3月現在 日立市かみね動物園「バシャン」)
・49歳(旭山動物園「ザブコ」)

目 – 科

偶蹄目 – カバ科

学名

Hippopotamus amphibius

英語名

Hippopotamus

漢字

カバ:河馬

体長

3.3~3.5メートル

希少種(レッドリスト)

絶滅危惧II類(VU)
(IUCN Red List Ver.2014.1)

ワシントン条約

附属書II

雑学&豆知識

  • カバはサハラ以南のアフリカ東部、中央部、南部に生息しています。
  • 赤い汗を流すとよく言われますが、カバが皮膚から分泌するピンク色の粘液は、皮膚の乾燥や細菌の感染を防ぐ役割をはたしています。
  • 1日で約35キロの草を食べます。35キロと聞くと多いように感じますが、カバの大きな体から考えると、それほどでもありません。たとえばカバ(体重2トン)を60キロの人間に換算すると、1日あたりの食事量は1050グラムになり、人間より小食ということになります(ただし、カバは草しか食べないのに対して、人間は肉などを食べるので、単純に比較は出来ませんが)。
  • オスは縄張りを表すために、糞をするときには尾でそれをまき散らします。
  • 大人しく見えますが、150度にも開くその顎(あご)には非常に強力な筋力があり、アフリカでは最もたくさんの人を殺している野生動物です。