昆虫一覧

カブトムシ

カブトムシの寿命は成虫:オス50日、メス80日。野生では約1ヶ月。飼育下では、冬まで生きることもあるようです。

コーカサスオオカブト

コーカサスオオカブトの寿命は3~4ヶ月(成虫)。東南アジアで最大かつ最強のカブトムシです。アトラスオオカブトに良く似ていますが、コーカサスオオカブトのほうが大型です。

ヘラクレスオオカブト

ヘラクレスオオカブトの寿命は6~12ヶ月(成虫)。別名:ヘラクルスオオカブト。世界最長のカブトムシで、甲虫の中でも世界で最も体長の長い種類です。

ノコギリクワガタ

ノコギリクワガタの寿命は、成虫が野外で活動を始めてから2~3ヶ月。朽ち木の中などに産み付けられた卵は、孵化したその年はそのまま越冬。翌年の夏に蛹から成虫になりますが、更にそこでひと冬を過ごしてから翌年の夏に外へ出てきます。

ミンミンゼミ

ミンミンゼミの寿命は幼虫が6~7年、成虫になってから2~3週間。「ミーンミンミンミン……」と大きな声で鳴くことからミンミンゼミと名付けられました。

アブラゼミ

アブラゼミの寿命は幼虫:6~7年、成虫:2~3週間。アブラゼミの羽根は茶褐色で不透明です。ほとんどのセミは透明な羽根を持っており、不透明であるのは世界的に見ても珍しいことです。

アトラスオオカブト

アトラスオオカブトの寿命は約3~6ヶ月(成虫)。コーカサスオオカブトに似ていますが、アトラスオオカブトのほうが一回り小さいサイズです。

オオムラサキ

オオムラサキの寿命は約1年(成虫になってからは約1ヶ月)。昭和32年、日本昆虫学会によって国蝶に選定されました。

1 2