インドホシガメ

インドホシガメ

photo by awee_19

寿命

40年前後
出典:ペットショップのコジマ

目 – 科

カメ目 – リクガメ科

学名

Geochelone elegans

英語名

Indian star tortoise

体長

30センチメートル(甲長)
オスよりメスのほうが大きい

希少種(レッドリスト)

軽度懸念(LC)
(IUCN Red List Ver.2014.1)

ワシントン条約

附属書II

雑学&豆知識

  • インドホシガメ(または単にホシガメ)はインド、パキスタン、スリランカなどのアジア南部に生息するリクガメの仲間です。
  • 甲羅に放射状の模様が星のように見えることからホシガメの名前がつけられました。
  • シッポの長さでオスとメスを見分けることができます。シッポが長いのがオス、短いのがメスです。ただしこの方法で見分られるのは、甲羅の長さが10センチ以上に成長している個体のみだそうです。
  • 草食性で葉や果実などを好んで食べますが、動物の死骸やカタツムリなどを食べることもあります。
  • ペットとして人気があるため密輸が後をたたず、現在動物園にいるインドホシガメは、密輸で摘発された個体を保護・飼育したものがほとんどです。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう