オグロヌー

オグロヌー

寿命

20年(野生)
出典:ナショナルジオグラフィック

目 – 科

偶蹄目 – ウシ科

学名

Connochaetes taurinus

英語名

blue wildebeest

体長

1.7~2.4メートル

希少種(レッドリスト)

軽度懸念(LC)
(IUCN Red List Ver.2014.1)

雑学&豆知識

  • 別名:ウシカモシカ
  • オグロヌーは南アフリカ共和国からケニアにかけて生息しています。
  • 鳴き声が「ヌー」と聞こえることから、ヌーと名付けられたと言われています。
  • 全身は灰色や褐色の毛で覆われていますが、名前の通り、尾の部分の毛は黒くなっています。
  • 単に「ヌー」と呼ばれる場合は、オグロヌーのことを指すことがほとんどです。
  • 毎年5月か6月になると、エサとなる草を求めて1000キロメートル以上の大移動を行います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう