オグロプレーリードッグ

オグロプレーリードッグ

寿命

1年(野生)
8.5年(飼育下)
出典:ADW

目 – 科

ネズミ目 – リス科

学名

Cynomys ludovicianus

英語名

Black-tailed prairie dog

胴長

約25センチメートル

スポンサーリンク

雑学&豆知識

  • 野生では若くして死ぬことが多く、メスの54%、オスの47%しか最初の1年を越すことができません。そのため野生での平均寿命も「1年」ととても短いものになっています。
  • プレーリードッグの仲間にはオグロ、オジロ、メキシコ、ガニソン、ユタの5種類があり、単にプレーリードッグと言った場合はこのオグロプレーリードッグを指すことが多いようです。
  • キャンキャンと犬のような鳴き声をするので「草原の犬」を意味するプレイリードッグの名前がつきました。
  • かつてはペットとして人気がありましたが、感染症予防のため2003年から輸入が禁止になりました。現在国内で販売されているプレーリードッグは、国内繁殖したもののみとなっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

フォローする

スポンサーリンク