キタオットセイ

キタオットセイ

photo by TeaDrinker

寿命

18~25年
出典:Mystic Aquarium(pdf)

目 – 科

食肉目 – アシカ科

学名

Callorhinus ursinus

英語名

Northern fur seal

漢字

オットセイ:膃肭臍

体長

1.3~2.5メートル

希少種(レッドリスト)

絶滅危惧II類(VU)
(IUCN Red List Ver.2014.1)

スポンサーリンク

雑学&豆知識

  • キタオットセイは、北太平洋、ベーリング海、オホーツク海、および日本海の広い範囲に生息するオットセイです。
  • ほ乳類ではオスとメスの体格差がもっとも大きい種類で、オスは体長250センチメートル、体重280キロになるのに対して、メスは体長130センチメートル、体重65キロにしかなりません。
  • 19世紀に毛皮目的の狩猟によって絶滅の危機にあったキタオットセイは、1911年に法律で保護されいったんはその数が回復しました。しかしながら、現在では気候の変化とエサとなる魚類の乱獲よって、再びその数が減少しています。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

フォローする

スポンサーリンク