スローロリス

スローロリス

photo by Maky

寿命

15~18年(野生)
出典:EDGE
20年(飼育下)
出典:Duke Lemur Center

目 – 科

霊長目 – ロリス科

学名

Nycticebus coucang

英語名

Greater Slow Loris

体長

20~28センチメートル

希少種(レッドリスト)

絶滅危惧II類(VU)
(IUCN Red List Ver.2014.1)

ワシントン条約

附属書I

スポンサーリンク

雑学&豆知識

  • スローロリスは東南アジアからインド東部にかけての熱帯林に生息しています。
  • 原猿(原始的な霊長類)の仲間で、夜行性です。
  • ジャンプやすばやい動きなどは苦手で、木の上をゆっくりと移動します。ゆっくりと動くことで目立たないようにし、身を守っていると言われています。
  • 肘の内側に毒を出す腺があり、それを自分でなめたり手にこすりつけたあと、体表や歯に塗りつけます。毒を塗った歯で噛まれると、アナフィラキーショックを起こして、死に至ることもあります。
  • 種の保存法(絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律)により、2007年9月13日から、国際希少野生動植物種に指定されています。この法律により、スローロリスの販売や譲渡などは原則禁止となっています。
  • 現在国内で販売されているのは、国内で繁殖した個体など、登録票のあるもののみです。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

フォローする

スポンサーリンク