チョウザメ


▲写真はアトランティックスタージョン

チョウザメの寿命

50~60年(野生)カラチョウザメの場合

長寿情報
・152歳(野生のミズウミチョウザメ)

チョウザメの生態&雑学

チョウザメの種類

世界各地に28種類のチョウザメが生息しています。

ミドリチョウザメをただ単に「チョウザメ」と呼ぶこともありますが、私達がふだん何気なく「チョウザメ」と呼んでいる時は、チョウザメ科全体の魚をさしていることが多いようです。

チョウザメと言えばその卵がキャビアであることは有名ですが、キャビアとして販売されているものはオオチョウザメ、ロシアチョウザメ、ホシチョヴザメ、アムールチョウザメなどのものがほとんどです。

長寿のチョウザメ

どの種類も比較的長生きなチョウザメですが、なかでも1953年にカナダで捕獲されたミズウミチョウザメは、科学者によって152歳と断定されいてます。

名前の由来

チョウザメを漢字で書くと「蝶鮫」。ひらひらと舞うあのチョウチョが名前の由来になっています。

いったいどこがチョウなんだ?

という感じなんですが、実は

体の側面に一列になって並んでいる固いウロコが、まるでチョウのような形をしているところから、チョウザメと名付けられたのです。

チ、チョウ……?

説明されてもなお、疑問は頭の中に残っていたりするのですが、体表面の「硬鱗」だけをとりあげた画像を見ると、ぎりぎりチョウに見えるような見えないような……。

チョウザメ 鱗 – Google 画像検索

チョウザメはサメではない

チョウのような鱗を持ったサメだから「チョウザメ」。

となると話は早いのですが、

チョウザメはサメではありません。

見た目はサメによく似ているのですが、チョウザメとサメでは体のつくりが違います。

◆チョウザメ
・硬骨魚
・浮き袋がある
・腎臓がある
・エラにフタがある
歯がない

◆サメ
・軟骨魚
・浮き袋がない
・腎臓がない(未発達)
・エラ孔が向きだし
・歯がある

歯がないという時点で、これはもうサメじゃないな、と納得する方、多いのではないでしょうか。

エサ

歯のないチョウザメ。

どうやってエサを食べるのかと言えば、口の横にあるヒゲをレーダー代わりにして、水底にいる貝類、エビ、昆虫の幼虫などを探し出し、あとはそのまま丸のみです。

チョウザメの基本データ

目 – 科

チョウザメ目 – チョウザメ科

学名

Acipenseridae

英語名

Sturgeon

漢字

チョウザメ:蝶鮫

体長

種類による

生息地

北半球

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう