ニホンアマガエル

japanese_tree_frog

ニホンアマガエルの寿命

5年(飼育下)
数年程度(野生)
出典:島根県立三瓶自然館サヒメル

長寿情報
飼育下で8.9歳 出典:AnAge
飼育下で14歳 出典:All About

スポンサーリンク

ニホンアマガエルの生態と雑学

生息地

ニホンアマガエルは、日本から朝鮮半島、中国の東北部にまで広く分布するアマガエルです。

アマガエルというと水辺にいるイメージがありますが、普段は平地から低い山などの草木の上に住んでいます。水辺を必要とするのは繁殖期だけです。

皮膚に毒

「えっ、アマガエルに毒?!
子どもの頃、手のひらに乗せたことあるけど、何ともなかったよ」

そう思っている方も多いのではないでしょうか。

毒を持つカエルといえば、ヒキガエルの持つ毒「ブフォトキシン」が有名で、散歩中の犬がヒキガエルにちょっかいを出して泡を吹いて倒れたという話まであります。

これに対して、アマガエルの毒はヒストンH4というタンパク質で、敵の攻撃から身を守るためではなく、皮膚を細菌などから守るために分泌されています。

人が手で触れたくらいではほとんど問題はないのですが、それでもヒストンH4には微生物の細胞膜を溶かす働きがあるので、手に傷がある時には注意したほうがいいでしょう。「カエルに触れたら手を洗う」も鉄則ですね。

レインコール

皮膚が薄く湿度や気圧の変化に敏感なため、雨が近づくと昼間でも鳴き出します。この鳴き声には「レインコール」というちょっとオシャレな名前が付いています。

ニホンアマガエルの基本データ

目 – 科

無尾目 – アマガエル科

学名

Hyla japonica

英語名

Japanese tree frog

漢字

ニホンアマガエル:日本雨蛙

体長

2.5~4.5センチメートル

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

フォローする

スポンサーリンク