ヒクイドリ

ヒクイドリ

photo by Heather Paul

寿命

30年(野生)
18~50年(飼育下)
出典:Wildlife Queensland

目 – 科

ダチョウ目 – ヒクイドリ科

学名

Casuarius casuarius

英語名

Southern Cassowary

漢字

ヒクイドリ:火食鳥、食火鶏、火喰鳥

体高

1.3~1.7メートル

希少種(レッドリスト)

絶滅危惧II類(VU)
(IUCN Red List Ver.2014.1)

スポンサーリンク

雑学&豆知識

  • ヒクイドリはニューギニア島やオーストラリア北部に生息しています。
  • ダチョウに次いで、世界で2番目に重い鳥です(背の高さではエミューのほうが大きい)。
  • 飛ぶことはできませんが、時速50Kmで走れるほどの脚力を持ちます。
  • この脚力から繰り出されるキックはかなりの威力があり、人の死亡例もあります。
  • もともとは用心深く臆病な性格なので、率先して攻撃をしかけて来ることはほとんどありませんが、危険を感じると攻撃的になり、気性の荒い一面を見せます。
  • 2007年には「世界で最も危険な鳥」としてギネスブックに登録されました。
  • メスは1度に3~6個の卵を産むとすぐにいなくなってしまいます。ふ化までの約50日間はオスだけが卵をあたためます。また子育ても約9ヶ月以上もの間オスが単独で行います。
  • 顔の周囲の青や赤く見える部分は羽根の色ではなく、裸出した皮膚の色です。
  • 2012年には、秋田県鹿角市の一般住宅で飼育されていたヒクイドリ1羽が脱走する事件がありました(すぐに捕獲)。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

フォローする

スポンサーリンク