ホホジロザメ

great_white_shark

photo by pterantula

寿命

推定30年
出典:ADW

目 – 科

ネズミザメ目 – ネズミザメ科

学名

Carcharodon carcharias

英語名

Great white shark

漢字

ホホジロザメ:頬白鮫

体長

4.0~4.8メートル

希少種(レッドリスト)

絶滅危惧II類(VU)
絶滅のおそれがある種
(IUCN Red List Ver.2014.3)

ワシントン条約

附属書II

雑学&豆知識

  • 別名:ホオジロザメ、オオジロザメ
  • ホホジロザメの寿命は、はっきりとしたことがわかっていません。脊椎骨の年輪を数えて年齢を測定すると、出産をしているのは9~23歳の個体なので、寿命はおおよそ30年と推定されています。
  • 2014年1月に米国の「ウッズホーム海洋研究所」によって、ホホジロザメの寿命は70年を超えるとの研究結果が発表されました。サメの背骨に残された核実験の痕跡から判明したとのことです。
  • サメの歯は口の中に何列も並んでいて、外側の歯が傷ついたりすると、次の列の歯がせり上がってきて、何度でも生えかわります。
  • ホホジロザメは卵胎生です。メスの胎内で卵を孵化させて子どもを産みます。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう