マンドリル

マンドリル

photo by aaros10

寿命

20~30年(野生)
40年(飼育下)
出典:Phoenix Zoo(pdf)

目 – 科

霊長目 – オナガザル科

学名

Mandrillus sphinx

英語名

Mandrill

体長

56~81センチメートル

希少種(レッドリスト)

絶滅危惧II類(VU)
(IUCN Red List Ver.2014.1)

ワシントン条約

附属書I

スポンサーリンク

雑学&豆知識

  • マンドリルはカメルーンや赤道ギニアなど、中央アフリカ西部の熱帯雨林に生息しています。
  • メスはオスの半分程度の大きさで、顔の色も地味です。
  • マンドリルの「マン(man)」は人、「ドリル(drill)」は現地の言葉でヒヒの意味です。
  • 複数のオスと複数のメスとで20~50頭の群れを創って生活しています。群れの数は時には200頭を超えることがあります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

フォローする

スポンサーリンク