ヤマカガシ

ヤマカガシ

photo by Tarabagani

寿命

6~7年
出典:国土交通省中国地方整備局太田川河川事務所

目 – 科

有鱗目 – ユウダ科

学名

Rhabdophis tigrinus

英語名

Tiger keelback

漢字

ヤマカガシ:赤棟蛇、山楝蛇

体長

60~150センチメートル

スポンサーリンク

雑学&豆知識

  • ヤマカガシは、ヤマカガシ属の中ではもっとも北にまで生息する種類です。南西諸島、小笠原諸島、および北海道をのぞく日本全国に生息しています。
  • 体の色や模様は地域による違いヘビですが、一般的にはオリーブ色がかった褐色の体表に、赤色や黒色などの斑紋が並んでいます。
  • 水田などの水辺が主な生息地で、カエルを好んで食べます。
  • 食べたヒキガエルの毒を体内に取り込み、首の部分にある毒腺からこの毒液を飛ばすことがあります。
  • 多くの毒蛇は前歯に毒牙を持ちますが、ヤマカガシの毒牙は奥歯にあるため、深くかまれなければ毒が注入されることはありません。このため、かつては毒蛇と認識されることがほとんどありませんでした。
  • 性格は大人しく、人が捕まえようとしたりしなければほとんど危害はありませんが、ヤマカガシの毒は猛毒で死亡した例もあるので注意が必要です。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

フォローする

スポンサーリンク