は虫類一覧

ヤマカガシ

ヤマカガシの寿命は6~7年。多くの毒蛇は前歯に毒牙を持ちますが、ヤマカガシの毒牙は奥歯にあるため、深くかまれなければ毒が注入されることはありません。このため、かつては毒蛇と認識されることがほとんどありませんでした。

フトアゴヒゲトカゲ

フトアゴヒゲトカゲの寿命は6~10年。環境への適応能力が高く丈夫で飼育しやすいため、は虫類のペットとしてはヒョウモントカゲモドキに並ぶ人気があります。

ヒョウモントカゲモドキ

ヒョウモントカゲモドキの寿命は約10年。別名:レオパードゲッコウ。丈夫で飼育が比較的簡単なため、は虫類の入門種として人気があります。また、ペットに最も適したは虫類とも言われています。

ナイルワニ

ナイルワニの寿命は推定45年(野生)。とても凶暴なワニで、人間が襲われるケースも少なくありません。年間200人がナイルワニの犠牲になっていると考えられています。

アメリカアリゲーター

アメリカアリゲーターの寿命は35~50年(野生)。別名:ミシシッピワニ。かつては絶滅が危惧されていましたが、保護活動によって個体数が増加しました。現在では野生で100万匹以上のアメリカアリゲーターが生息しています。

ガビアル

ガビアルの寿命は40~60年(野生)。別名:インドガビアル。野生での生息数は2000頭以下で、絶滅危惧種(絶滅危惧IA類(CR))に指定されています。

オオアナコンダ

オオアナコンダの寿命は10~30年。オオアナコンダは世界最大のヘビです。体長はアミメニシキヘビのほうが長いのですが、オオアナコンダのほうが胴回りが太く、体重はアミメニシキヘビの約2倍になります。

インドホシガメ

インドホシガメの寿命は40年前後。ペットとして人気があるため密輸が後をたたず、現在動物園にいるインドホシガメは、密輸で摘発された個体を保護・飼育したものがほとんどです。

1 2 3 4 5