一覧

シルバーアロワナ

シルバーアロワナの寿命は飼育下で10~20年。アロワナの仲間のなかでは安価で取引されている種類で、丈夫で飼いやすいと言われています。

ジャコウウシ

ジャコウウシの寿命は12~20年(野生)。北極のツンドラ地帯に住んでいる動物で、ゾウの祖先のマストドンやマンモスと同じ時代から今日まで生き延びて来ました。

シマリス(シベリアシマリス)

シマリスの寿命は6~10年。チョウセンシマリス、シベリアシマリスなどシマリスの仲間には約25種類がいますが、これらを総称してシマリスと呼んでいます。国内では、シベリアシマリスをさしてシマリスと呼ぶことが多いようです。

シロワニ

シロワニの寿命は野生で15年以上。ホホジロザメのような恐ろしい見た目に反して、大人しい性格をしています。

シーラカンス

シーラカンスの寿命は野生で60年程度と推定。海底150~700メートルに住む深海魚で、その生態はあまりわかっていません。

シマスカンク

シマスカンクの寿命は飼育下で約10年、野生で約2~4年。肛門線から分泌する油性の液体は強烈な悪臭を発します。この液体を2~7メートルも飛ばすことで、スカンクは敵から身を守ります。

シロフクロウ

シロフクロウの寿命は飼育下で25年、野生で9.5年。ハリー・ポッターシリーズでは、ハリーの飼っていたフクロウ「ヘドウィグ」として登場し、一躍有名になりました。

シマフクロウ

シマフクロウの寿命は30年(飼育下)。日本に生息するフクロウの中では最大の種類です。1971年に国の天然記念物、1993年に国内希少野生動物種に指定されています。

1 2 3