アジアゾウ

アジアゾウ

photo by eob

寿命

約60年(野生)
出典:ナショナルジオグラフィック
長寿情報
・推定86歳(台北市立動物園「林旺」)
・69歳(井の頭自然文化園「はな子」♀)
・推定66歳(天王寺動物園「春子」♀)
・65歳(神戸市立王子動物園「諏訪子」インドゾウ)
・推定62歳(小田原城址公園「ウメ子」)

目 – 科

ゾウ目 – ゾウ科

学名

Elephas maximus

英語名

Asian elephant

漢字

アジアゾウ:亜細亜象

体高

200~300センチメートル

希少種(レッドリスト)

絶滅危惧IB類(EN)
(IUCN Red List Ver.2014.1)

ワシントン条約

附属書I

雑学&豆知識

  • アフリカゾウよりやや小さく、耳は丸みを帯びています。
  • アジアゾウの亜種にインドゾウがいます。
  • 数千年前から家畜として飼育されていて、倒木などの大きなものを動かしたり、人を背に乗せたりします。ちなみに近縁種のアフリカゾウは気が荒いので家畜には不向きと言われています。
  • ゾウの臼歯は上下左右に1本ずつ生えていて、一生のうちに5回生えかわります。
  • 08年、英国などの科学者によって、動物園のゾウは寿命が短く野生のゾウの半分以下しか生きられないとする研究結果が報告されました。
    (参考:Compromised Survivorship in Zoo Elephants — Clubb et al. 322 (5908): 1649 — Science(英語)
    はっきりとした理由はわかっていませんが、ストレスと肥満が関係するのではないかとしています。
  • 2014年7月、東大の東大の新村芳人特任准教授らによって、ゾウの嗅覚は犬の約2倍あるとの研究結果が報告されました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう