トド

トド

トドの寿命はオスが18年、メスが30年(ともに野生の場合)。メスの体重は約300kgなのに対して、オスはその3倍以上の約1000kgあり、雌雄で大きさがかなり違います。

ジャイアントパンダ

ジャイアントパンダ

ジャイアントパンダの寿命は飼育下で20~30年、野生で15~20年(野生)。別名シロクログマ、イロワケグマ。現在動物園で見られるパンダはすべて「中国籍」でレンタルです。上野動物園のパンダのレンタル料金はつがい1組(オス・メス1頭ずつ)で年間8000万円と言われています。

ハシビロコウ

ハシビロコウ

【寿命と生態】ハシビロコウの寿命は36年。魚を狙う時は、数時間もの間ほとんど動きません。作り物かと思うほど、微動だにしないその姿が逆に人気を呼んでます。とにかく動かないため、1週間程度なら何も食べずに過ごすことができます。

スズメ

スズメ

スズメの寿命は野生で1年~数年。飼育下で10年。スズメの数は減少傾向で、50年前の10分の1になっていると推定されています。

ニホンアマガエル

ニホンアマガエル

ニホンアマガエルの寿命は飼育下で5年、野生で数年程度。平地から低い山などの草木の上に生息しているカエルです。繁殖期以外は水辺を必要としません。

ツバメ

ツバメ

ツバメの寿命は1年1ヶ月(野生)。1年間の平均死亡率が60~70%もあるので、野生での平均的な寿命はとても短くなっています。

カバ

カバ

カバの寿命は野生で約45年、飼育下で約50年。皮膚からピンク色の粘液を分泌し、皮膚の乾燥や細菌の感染を防いでいます。

ヒョウ

ヒョウ

ヒョウの寿命は野生で12~15年、飼育下で20年。ヒョウは木登りがとても得意です。またジャンプ力もすぐれていて、2.5メートル程度の高さを飛び越えることができます。

1 2 3 4 40