ニホンアマガエル

ニホンアマガエル

ニホンアマガエルの寿命は飼育下で5年、野生で数年程度。平地から低い山などの草木の上に生息しているカエルです。繁殖期以外は水辺を必要としません。

ツバメ

ツバメ

ツバメの寿命は1年1ヶ月(野生)。1年間の平均死亡率が60~70%もあるので、野生での平均的な寿命はとても短くなっています。

カバ

カバ

カバの寿命は野生で約45年、飼育下で約50年。皮膚からピンク色の粘液を分泌し、皮膚の乾燥や細菌の感染を防いでいます。

ヒョウ

ヒョウ

ヒョウの寿命は野生で12~15年、飼育下で20年。ヒョウは木登りがとても得意です。またジャンプ力もすぐれていて、2.5メートル程度の高さを飛び越えることができます。

イヌワシ

イヌワシ

イヌワシの寿命は野生で30年。国内では、北海道から九州の山岳地帯に生息しています。しかしながら生息数は約500羽と激減しており危機的状況です。

サーバルキャット

サーバルキャット

サーバルキャットの寿命は10~12年(野生)、13~20年(飼育下)。ジャンプ力に優れており、3メートルほども飛び上がり低空を飛んでいる小鳥を捕らえることができます。

ミシシッピアカミミガメ

ミシシッピアカミミガメ

ミシシッピアカミミガメの寿命は25~40年。別名:ミドリガメ。ペットショップやホームセンターなどでよく売られているミドリガメは、このミシシッピアカミミガメの子どもであることがほとんどです。

ツシマヤマネコ

ツシマヤマネコ

ツシマヤマネコの寿命は野生で10年、飼育下で10~15年。環境省のレッドリストでは、最も絶滅のおそれの高い「絶滅危惧ⅠA類」に分類されています。

1 2 3 4 5 40