鳥類一覧

アヒル

アヒルの寿命は10~20年。今から2000年以上前に、野生のノガモ(マガモ)を家畜にしたのが始まりと言われています。

ブンチョウ

ブンチョウの寿命は7~8年。インドネシアのジャワ島原産の小鳥です。日本へは江戸初期に輸入されました。

マガモ

マガモの寿命は飼育下で10~20年。野生で5~10年。オスの頭部はきれいな緑色をしています。メスはカルガモと似た茶褐色の地味な色をしています。

カナリア

カナリアの寿命は飼育下で10年。野生種を原種として、品種改良したものが、ペットショップなどで販売されているカナリアです。代表的な品種としてレモンカナリア、赤カナリアなどがいます。

キジ

キジの寿命は約10年。別名ニホンキジ。日本の国鳥として有名です。しかし、国鳥だからといって大切にされているわけでもないようで、鳥獣保護法により猟の対象として狩猟が許可されている鳥でもあります。

オオタカ

オオタカの寿命は約11年。北アフリカからユーラシア大陸、北アメリカ大陸に生息しています。

クマタカ

クマタカの寿命は30~40年。日本国内では北海道から九州にかけて広く生息しています。国内での生息数は約1800羽程度と推定されています。

ウミネコ

ウミネコの野生での寿命は約20年。いわゆるカモメは冬になると日本へやってくる冬鳥ですが、ウミネコは1年を通して見ることのできる留鳥です。

セグロカモメ

セグロカモメの寿命は長くて30年。オオセグロカモメに似ていますが、セグロカモメのほうが背中と翼の上の灰色が薄くなっています。また、下のくちばしの先端に赤い斑点があります。

1 2 3 4 5 10