鳥類一覧

ハシブトガラス

ハシブトガラスの寿命は推定7~8年(野生)。名前のとおりくちばしが太く、また額の部分が盛り上がっているのが特徴です。

オオワシ

オオワシの寿命は詳しくはわかっていません。類似種から推定して野生で20~25年と見られていまず。生息数は約5000羽と推測されていて、絶滅の危機にあります。

ルリコンゴウインコ

ルリコンゴウインコの寿命は30~50年。インコの中では最大級の大きさです。くちばしの力がとても強く、固いナッツ類でもかみ砕いてしまいます。

ボタンインコ

ボタンインコの寿命は約10年。コザクラインコによく似ていますが、コザクラインコより神経質で臆病な個体が多いと言われています。

ヨウム

ヨウムの寿命は約50年。アイリーン・ペッパーバーグ博士の飼っていたヨウム「アレックス」は、「2歳児の感情と5歳児の知性を持っていた」と言われています。

エミュー

エミューの寿命は20~30年。エミューは前にしか歩くことができません。また翼は退化していて飛ぶことができませんが、時速40~50キロで走ることができます。

セキセイインコ

セキセイインコの寿命は約7~8年。様々な色や模様のバリエーションがあり、その数はなんと5000品種以上にものぼります。

オカメインコ

オカメインコの寿命は18~20年。名前には「インコ」とついていますが、オウムの仲間です。頭に冠羽がついているものは、オウム科に分類されます(諸説あり)。

カワラバト

カワラバトの寿命は野生で3~5年、飼育下で15年。別名:ドバト。ハトの夫婦はどちらかが死んだりいなくなったりしない限り、一生を連れ添います。一回の出産で2つの卵を生みます。例外もありますが、ほとんどの場合この2つの卵からはオスとメスの1羽ずつのヒナが孵化します。

1 2 3 4 5 6 7 10