鳥類一覧

ユリカモメ

ユリカモメの寿命は長くて20年。ユリカモメの冬羽は頭部が白く、目の後ろに黒い斑紋があるのに対し、夏羽は頭部が黒褐色になり、まるで別種のように見えます。

アフリカハゲコウ

アフリカハゲコウの寿命は25年(最大寿命)。ハゲタカのように腐肉を食べるので、食べやすいように頭部には羽毛がありません。

アデリーペンギン

アデリーペンギンの寿命は20年(野生)。ペンギンというと南極のイメージがありますが、実際に南極大陸で繁殖をするのは、アデリーペンギンとエンペラーペンギンの2種類のみです。

マゼランペンギン

マゼランペンギンの寿命は野生で12~25年。飼育下では最大で30年。マゼランが世界一周の航海時に発見したため、マゼランペンギンと名付けられました。

ケープペンギン

ケープペンギンの寿命は飼育下で15~20年、野生で10年です。石油流出事故などの被害に遭うことも多く、生存数の減少が心配されています。

ヒゲペンギン

ヒゲペンギンの寿命は15~20年。ペンギンの中ではもっとも個体数の多いペンギンです。アゴの下に黒く細い線があることから、ヒゲペンギンの名前がつけられました。

イワトビペンギン

イワトビペンギンの寿命は約20年。イワトビペンギンの名前は、岩場を両足をそろえてピョンピョンと飛びながら移動するところから来ました。

コウテイペンギン

コウテイペンギンの寿命は15〜20年(野生)。ペンギンの中では、もっとも大きな種類です。卵を温めるのはオスの役目で、メスが狩猟に出ている約2ヶ月の間、ほとんど何も食べずに真冬の南極でひたすら卵を温め続けます。

オウサマペンギン

オウサマペンギンの寿命は約20年。別名:キングペンギン。コウテイペンギンについで、世界で2番目に大きな種類のペンギンです。

1 2 3 4 5 6 10