魚類一覧

シロワニ

シロワニの寿命は野生で15年以上。ホホジロザメのような恐ろしい見た目に反して、大人しい性格をしています。

シーラカンス

シーラカンスの寿命は野生で60年程度と推定。海底150~700メートルに住む深海魚で、その生態はあまりわかっていません。

イタチザメ

イタチザメの寿命は30~40年。英語名の「tiger shark」は、幼魚の時に体に黒い縞模様があることから名付けられました。ホホジロザメに次いで、人を襲う可能性の高い危険なサメです。

グッピー

グッピーの寿命は1.5~3年弱。メダカの仲間ですが、普通のメダカは卵を産むのに対し、グッピーは卵胎生でメスの胎内で卵が孵化し、その後稚魚を産みます。

ロングノーズガー

ロングノーズガーの寿命は10~22年。長い吻(口先)が特徴的な古代魚の一種です。淡水に生息する大型の魚で全長が2メートルにおよぶものもいます。

メガネモチノウオ

メガネモチノウオ(ナポレオンフィッシュ)の寿命は30年以上。老成魚は額部分がコブのようになって前に突き出します。この時の形がナポレオンの帽子に似ていることから「ナポレオンフィッシュ」の別名があります。

デンキウナギ

デンキウナギの寿命は15年(野生)。電気細胞と呼ばれる特別な細胞が体内に約6000個あり、これに電気を蓄えることで、最高600~800Vの電気を発生させます。

ホホジロザメ

ホホジロザメの寿命は推定30年。サメの歯は口の中に何列も並んでいて、外側の歯が傷ついたりすると、次の列の歯がせり上がってきて、何度でも生えかわります。

1 2 3 4 5