ほ乳類一覧

アフリカスイギュウ

アフリカスイギュウの寿命は18~20年。アジアスイギュウは熱帯雨林、または亜熱帯雨林の泥水の中で1日の大半を過ごすのに対して、アフリカスイギュウは乾いた草原に生息しています。

アジアスイギュウ

アジアスイギュウの寿命は18年。アフリカスイギュウは乾いた草原に生息するのに対し、アジアスイギュウは熱帯雨林、または亜熱帯雨林の泥水の中で1日の大半を過ごします。

ニホンジカ

ニホンジカの寿命はオスが10~12年、メスが15~20年。ニホンジカの数は2011年に216万頭となり過去最多。この20年間で9倍近く増えました。

マレーグマ

マレーグマの寿命は飼育下で12~24年。クマ科の中で、もっとも小さいクマです。小柄なためDog bear(犬クマ)と呼ばれることがあります。

ツキノワグマ

ツキノワグマの寿命は野生で24年。胸元にある白い毛の部分が三日月の形をしていたため、ツキノワグマの名前がつきました。

ジャコウウシ

ジャコウウシの寿命は12~20年(野生)。北極のツンドラ地帯に住んでいる動物で、ゾウの祖先のマストドンやマンモスと同じ時代から今日まで生き延びて来ました。

1 7 8 9 10 11 12 13 19