ほ乳類一覧

アメリカバク

アメリカバクの寿命は約30年。別名:ブラジルバク。水に入ることが好きで、5分以上もぐることができます。また敵に襲われると水の中に逃げ込みます。

コビトカバ

コビトカバの寿命は35年。コビトカバの体重は180~75キロです。これは普通のカバの体重のおよそ1/10、カバの子どもくらいの大きさしかありません。

インドサイ

インドサイの寿命は約40年。皮膚はとても厚く固いため、肩や腰、足の部分などでは動きやすいようにひだ状になっています。そのため、まるで鎧を着ているかのように見えます。

クロサイ

クロサイの寿命は野生で40年前後、飼育下で約45年。シロサイもクロサイも体の色は灰色です。シロサイと区別する意味で、反対語の黒・・・クロサイと名付けられたと言われています。

ハツカネズミ

ハツカネズミの寿命は1年半~2年。ハツカネズミというと、白い体に赤い目の個体をイメージしがちですが、体色は灰褐色から黒色まであります。

フタコブラクダ

フタコブラクダの寿命は野生では最大50年。飼育下では20~40年。家畜としては広く飼育されていますが、中国北西部とモンゴルに生息する野生のフタコブラクダは絶滅寸前です。

ラマ

ラマの寿命は20年。野生のグアナコを家畜化したものとも言われていますが、詳しいことはわかっていません。野生種はいません。

1 6 7 8 9 10 11 12 19