ほ乳類一覧

チンパンジー

【寿命と生態】チンパンジーの寿命は40~50年。チンパンジーは人間にもっとも良く似ている動物で、遺伝子配列の98%以上が同じと言われています。

シマウマ

【寿命と生態】シマウマの寿命は20~25年。ひとくちにシマウマと言っても厳密には、グレービーシマウマ、サバンナシマウマ、ヤマシマウマの3種類に分かれています。サバンナシマウマ、ヤマシマウマには更に亜種が存在します。

ブタ

ブタの寿命は9~15年。ブタはイノシシを家畜化したものです。ペットとして人気のミニブタはベトナムにいた小型のブタを改良したもので、おもに100キログラム以下のブタの種類をさします。

フサオマキザル

【フサオマキザルの寿命と生態】とても頭が良く、手先も器用なため介護猿としての研究が進められています。「動物の寿命図鑑」ではその寿命と生態、雑学などをフサオマキザルの写真とともにご紹介しています。

シロイルカ

【シロイルカの寿命と生態】シロイルカの寿命は30~50年(野生)。別名:ベルーガ。主に北極圏の海に生息しています。海中で小鳥のさえずりのような綺麗な声を出すことから「海のカナリア」とも呼ばれています。

グレービーシマウマ

グレビーシマウマの寿命は20年前後。シマウマの中ではもっとも大きくなる種類です。サバンナシマウマよりも縞模様が細く、お腹の部分には縞模様がありません。

ウシ

ウシの寿命は約20年(限界寿命)。牛の生物学的な寿命は約20年とされていますが、家畜として飼われている牛たちは、乳量が落ちると処分されたりするため、平均寿命はわずか5~6年となっています。

コアラ

コアラの寿命は10年~13年(野生)15年(飼育下)。主食のユーカリの栄養価が低いため、コアラはあまり動き回らずに1日のほとんどを眠ってすごすことでエネルギー消費をおさえています。

アフリカゾウ

アフリカゾウの寿命は約70年(野生)。08年、動物園のゾウは野生のゾウの半分以下しか生きられないとする研究結果が報告されました。はっきりとした理由はわかっていませんが、ストレスと肥満が関係するのではないかとしています。

1 2 3 4 5 6 19