カワセミ

カワセミの寿命は野生で7年。2年という記述も多くみかけます。最初の数ヶ月で約半分が命を落としてしまうため、それらを考慮にいれると2年程度になるということだと思われます。

コクチョウ

コクチョウの寿命は30~40年。オーストラリア、ニュージーランドが原産の留鳥(白鳥のような渡り鳥ではなく、同じ場所で一生をすごす鳥)です。全体的に黒色でくちばしが赤いのが特徴です。

クロミンククジラ

クロミンククジラの寿命は約60年。別名:ミナミミンククジラ。これまで単一の種類であるとされて来たミンククジラですが、現在は北半球に生息するものを「ミンククジラ(ナミミンククジラ」、南半球に生息するものを「クロミンククジラ(ミナミミンククジラ)」と分類しています。

カッコウ

カッコウの寿命は野生で約6年。ユーラシア大陸とアフリカに生息し、日本には夏になるとやって来る渡り鳥(夏鳥)です。

マンボウ

マンボウの寿命は飼育下で最大10年。野生での寿命はわかっていませんが、近縁種のヤリマンボウが82~105年の寿命を持つことから、マンボウもかなりの長生きであろうと推測されています。

エジプトガン

エジプトガンの寿命は野生で15年と推定。飼育下では最大35年。一夫一婦制で、一度決めたパートナーを変えることはほとんどありません。

ヤマカガシ

ヤマカガシの寿命は6~7年。多くの毒蛇は前歯に毒牙を持ちますが、ヤマカガシの毒牙は奥歯にあるため、深くかまれなければ毒が注入されることはありません。このため、かつては毒蛇と認識されることがほとんどありませんでした。

キタオットセイ

キタオットセイの寿命は18~25年。北太平洋、ベーリング海、オホーツク海、および日本海の広い範囲に生息するオットセイです。

1 31 32 33 34 35 36 37 40