鳥類一覧

アンデスコンドル

アンデスコンドルの寿命は野生で50~60年、飼育下で70年。鳥類の中では、もっとも寿命の長い鳥の一種と言われています。繁殖がとても遅く、1組のつがいから、1年おきに、1羽のヒナしか生まれません。

アメリカワシミミズク

アメリカワシミミズクの寿命は野生で5~15年。自分よりも数倍重い動物も獲物として捕らえます。スカンクも補食対象としていますが、スカンクをエサとする生き物は、アメリカワシミミズクだけだと言われているそうです。

シロフクロウ

シロフクロウの寿命は飼育下で25年、野生で9.5年。ハリー・ポッターシリーズでは、ハリーの飼っていたフクロウ「ヘドウィグ」として登場し、一躍有名になりました。

シマフクロウ

シマフクロウの寿命は30年(飼育下)。日本に生息するフクロウの中では最大の種類です。1971年に国の天然記念物、1993年に国内希少野生動物種に指定されています。

メンフクロウ

メンフクロウの寿命は15~20年。お面をつけているような顔立ちをしていることから「メンフクロウ」と名付けられました。顔全体が集音に効果的な構造になっているため、視覚よりも聴覚を串して獲物をつかまえると言われています。

カッショクペリカン

カッショクペリカンの寿命は10~25年以上(野生)。ペリカンの中で最も小さい種類です。名前の通り全身が褐色で、顔の部分だけが白くなっています。

コガタフラミンゴ

コガタフラミンゴの寿命は40~50年。フラミンゴの中では最も小さな種類です。他のフラミンゴとくらべると、くちばしが特に大きく曲がっていて、全体が黒っぽいピンク色をしています。

1 2 3 4 5 6 7 8 10