ほ乳類一覧

エランド

エランドの寿命は15~20年。飼育下では最大で25年。南アフリカの草原地帯に生息しています。らせん状の角が特徴的です。シカではなくウシの仲間なので、オスもメスもこのツノを持っています。

リカオン

リカオンの寿命は10~13年。学名のLycaon pictusは「色を塗ったオオカミ」の意味です。また英名のPainted Hunting Dogは「色を塗った猟犬」の意味で、リカオンの独特な体の模様に由来しています。

セイウチ

セイウチの寿命は野生で30~40年。上あごの犬歯が発達した大きくて長いキバが特徴です。根の部分も含めるとオスでは1メートル、メスでは80センチメートルもの長さになります。

ニホンザル

ニホンザルの寿命は約25~30年。ニホンザルは、ヒトをのぞくと日本に生息する唯一の霊長類で、日本以外には生息していません。また日本国内でも、北海道と沖縄には生息していません。

タヌキ

タヌキの寿命は10年前後(多摩動物公園の場合)。日本では北海道に生息するエゾタヌキと、本州、四国、九州に生息するホンドタヌキの2亜種がいます。

ヤギ

ヤギの寿命は15年(飼育下)。ツノのあるなしは、雄雌の違いではなく、種類の違いによるものです。メスでもツノのあるものもいれば、ないものもいます。

ウマ

ウマの寿命は約25年。ウマを初めて家畜にしたのは、今から5000年前のアジアの遊牧民と言われています。

オタリア

オタリアの寿命は野生で20年、飼育下で30年。ペルーからウルグアイにかけての太平洋、大西洋沿岸に生息しています。成熟したオスのオタリアには、胸と後頭部にたてがみ状の毛が生えています。

1 3 4 5 6 7 8 9 19