一覧

アカウミガメ

アカウミガメの寿命は約70~80年と推定。温帯で繁殖する唯一のウミガメで、日本でも関東や北陸以西の海岸で産卵をします。

アメリカビーバー

アメリカビーバーの寿命は野生で10~20年。齧歯目としては、カピバラに次いで2番目に大きな動物です。草食で、木の葉や小枝、木の皮、植物の根、水草などを好んで食べます。

アイアイ

アイアイの寿命は20年(飼育下)。別名:ユビザル。マダガスカル島にのみ生息する夜行性の猿です。マダガスカル島では、アイアイは縁起の悪い動物として嫌われています。

アメリカモモンガ

アメリカモモンガの寿命は5年~6年(野生)、10~12年(飼育下)。前足と後ろ足の間にある飛膜を広げて、木から木へと滑空することができます。時には20~30メートルも飛ぶことがあります。

アメリカバク

アメリカバクの寿命は約30年。別名:ブラジルバク。水に入ることが好きで、5分以上もぐることができます。また敵に襲われると水の中に逃げ込みます。

アフリカハゲコウ

アフリカハゲコウの寿命は25年(最大寿命)。ハゲタカのように腐肉を食べるので、食べやすいように頭部には羽毛がありません。

アデリーペンギン

アデリーペンギンの寿命は20年(野生)。ペンギンというと南極のイメージがありますが、実際に南極大陸で繁殖をするのは、アデリーペンギンとエンペラーペンギンの2種類のみです。

アフリカスイギュウ

アフリカスイギュウの寿命は18~20年。アジアスイギュウは熱帯雨林、または亜熱帯雨林の泥水の中で1日の大半を過ごすのに対して、アフリカスイギュウは乾いた草原に生息しています。

アジアスイギュウ

アジアスイギュウの寿命は18年。アフリカスイギュウは乾いた草原に生息するのに対し、アジアスイギュウは熱帯雨林、または亜熱帯雨林の泥水の中で1日の大半を過ごします。

1 2 3 4 5