ブタ

ブタの寿命は9~15年。ブタはイノシシを家畜化したものです。ペットとして人気のミニブタはベトナムにいた小型のブタを改良したもので、おもに100キログラム以下のブタの種類をさします。

イリエワニ

イリエワニの寿命は70年(野生)。世界最大のワニです。人を襲って食べる可能性がもっとも高い種類と言われています。

ジンベエザメ

ジンベエザメの寿命は100年以上と推定(よくわかっていない)。体にある模様が着物の甚平に似ていることから、ジンベエザメと名付けられたと言われています。

ウズラ

【寿命と雑学】ウズラの寿命は野生で約10年、飼育下で約7~8年。コロンとした体型なのであまり飛べないように見えますが、野生のウズラは長距離を移動する渡り鳥です。

ホンドフクロウ

【寿命と生態】ホンドフクロウの寿命は約20年。ただ単に「フクロウ」と呼ばれることもあります。動物の寿命図鑑ではホンドフクロウの生態や習性、分布域や生息環境などについて、ホンドフクロウの写真と一緒に詳しく紹介しています。

フサオマキザル

【フサオマキザルの寿命と生態】とても頭が良く、手先も器用なため介護猿としての研究が進められています。「動物の寿命図鑑」ではその寿命と生態、雑学などをフサオマキザルの写真とともにご紹介しています。

トビウオ

【トビウオの寿命と生態】世界に約50種類がいるトビウオのうち、日本近海には約20種類が生息しています。「動物の寿命図鑑」ではその寿命と生態、雑学などをトビウオの写真とともにご紹介しています。

シロイルカ

【シロイルカの寿命と生態】シロイルカの寿命は30~50年(野生)。別名:ベルーガ。主に北極圏の海に生息しています。海中で小鳥のさえずりのような綺麗な声を出すことから「海のカナリア」とも呼ばれています。

コバンザメ

【コバンザメの寿命と生態】サメの仲間と思われがちなコバンザメですが、実はスズキの仲間です。「動物の寿命図鑑」ではその寿命や生態、雑学などをコバンザメの写真とともに紹介しています。

グレービーシマウマ

グレビーシマウマの寿命は20年前後。シマウマの中ではもっとも大きくなる種類です。サバンナシマウマよりも縞模様が細く、お腹の部分には縞模様がありません。

1 2 3 4 5 6 7 40