オニイトマキエイ

オニイトマキエイの寿命は20年以上と推定されていますが、詳しいことはまだよくわかっていません。ひし形の体型が「糸巻き」に似ていることから、オニイトマキエイの名前が付けられました。

ケープハイラックス

ケープハイラックスの寿命は9~12年。見た目はネズミに似ていますが、ゾウやマナティーに近い動物とされています。アフリカ南部の植物の生える岩場に最大約50匹の群れを作って生活しています。

ナイルワニ

ナイルワニの寿命は推定45年(野生)。とても凶暴なワニで、人間が襲われるケースも少なくありません。年間200人がナイルワニの犠牲になっていると考えられています。

アメリカアリゲーター

アメリカアリゲーターの寿命は35~50年(野生)。別名:ミシシッピワニ。かつては絶滅が危惧されていましたが、保護活動によって個体数が増加しました。現在では野生で100万匹以上のアメリカアリゲーターが生息しています。

ガビアル

ガビアルの寿命は40~60年(野生)。別名:インドガビアル。野生での生息数は2000頭以下で、絶滅危惧種(絶滅危惧IA類(CR))に指定されています。

タランチュラ

タランチュラの寿命は野生の場合3~10年(オス)、15~20年(メス)。飼育下では2年以下(オス)、20年以上(メス)。毒グモのイメージが強いのですが、実際には一般的なハチの毒よりも弱く、タランチュラの毒による死亡例は報告されていません。

オセロット

オセロットの寿命は長くて20年。普通の猫(イエネコ)の2倍ほどの大きさです。他のネコ科の動物と違い、水を嫌がらず泳ぐのが上手です。

トムソンガゼル

トムソンガゼルの寿命は10~12年(野生)。トムソンガゼルは中型レイヨウの一種で、十数頭から時には数百頭の群れとなって生活しています。

オオアナコンダ

オオアナコンダの寿命は10~30年。オオアナコンダは世界最大のヘビです。体長はアミメニシキヘビのほうが長いのですが、オオアナコンダのほうが胴回りが太く、体重はアミメニシキヘビの約2倍になります。

アクシスジカ

アクシスジカの寿命は野生で9~13年。体表の白い斑点がきれいなことで有名なシカで、世界一美しいシカとも呼ばれています。

1 35 36 37 38 39 40