スローロリス

スローロリスの寿命は野生で15~18年。飼育下で20年。ジャンプやすばやい動きなどは苦手で、木の上をゆっくりと移動します。ゆっくりと動くことで目立たないようにし、身を守っていると言われています。

ネオンテトラ

ネオンテトラの寿命は1.5~5年程度。アマゾン川流域に生息しています。ペットショップなどでは、東南アジアや香港で養殖された個体を大量に輸入しています。

マヌルネコ

マヌルネコの寿命は11~12年。別名:モウコヤマネコ。マルヌとはモンゴル語で「小さいヤマネコ」の意味です。生態などよくわかっていない点が多いため「神秘なネコ」と呼ばれることもあります。

フェネック

フェネックの寿命は10~12年。別名:フェネックギツネ。砂漠に生息する夜行性のキツネです。体重は約1.5キロほどにしかならず、イヌ科では最小です。

インドホシガメ

インドホシガメの寿命は40年前後。ペットとして人気があるため密輸が後をたたず、現在動物園にいるインドホシガメは、密輸で摘発された個体を保護・飼育したものがほとんどです。

ホウシャガメ

ホウシャガメの寿命は100年以上と推定。探検家キャプテン・クックがトンガの王様に献上したホウシャガメ「トゥイ・マリラ」は188歳まで生きたと言われています。

ヨウスコウアリゲーター

ヨウスコウアリゲーターの寿命は50年(野生)、70年(飼育下)。別名:ヨウスコウワニ。中国の長江の下流や揚子江流域の沼や池に生息しています。大人しい性質の小型のワニで、人間を襲うことはないとされています。

メガネカイマン

メガネカイマンの寿命は30~40年と推定。気性は荒いですが小型種のため人を襲うことはありません。目と目の間にまるでメガネのような隆起があることから、メガネカイマンの名前がつけられました。

マレーガビアル

マレーガビアルの寿命は60~80年(野生)。ガビアルモドキ。口吻が細長く、クロコダイル科のワニにもかかわらずガビアルの仲間に似ているため「マレーガビアル」「ガビアルモドキ」の名前がつきました。

1 36 37 38 39 40